ここから本文です

レッドブル“Hondaデザイン缶”がF1日本GPで限定発売。2018年は予選日朝に完売

9/20(金) 11:46配信

オートスポーツweb

 9月20日、鈴鹿サーキットは10月10~14日に同地で開催される2019年F1第17戦日本グランプリにおいて、レッドブル・エナジードリンクの“Hondaデザイン缶”を数量限定で発売すると発表した。

『翼をさずける』のキャッチコピーでお馴染みのレッドブル・エナジードリンク。そのスペシャルデザイン缶が、2018年に登場した“トロロッソ・ホンダ缶”に続き、今年も鈴鹿サーキットで行われるF1日本GPで購入可能となる。

 2019年版のデザインは、今季からホンダ製パワーユニット(エンジン)を搭載し、オーストリアGPとドイツGPで優勝を飾ったアストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンと、MotoGP最高峰クラスで5度のチャンピオンを獲得しているマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)のマシンが描かれたものとなっており、ホンダファン必見のアイテムといえる。

 また、缶だけでなく6本をまとめたパッケージにも同様のデザインが施されているのもうれしいところだ。

 このレッドブル“Hondaデザイン缶”はF1日本GPの開催初日の10日(木)のゲートオープンと同時に販売がスタート。場内の鈴鹿サーキットオフィシャルショップや、GPスクエア、Honda応援席(C席)に設けられるレッドブルブースなど、計6店舗で発売される。

 なお、今季は昨年発売したトロロッソ・ホンダ缶が予選日の午前中に完売となったことから在庫数を1.2倍に拡大したという。場内各店舗での販売は6本パックのみで、価格は1800円(税込)だ。

■レッドブル・エナジードリンク“Hondaデザイン缶”
販売日:10月10日(木)~
販売場所:鈴鹿サーキットオフィシャルストア、Vスタオフィシャルショップ、ぐるめぷらざ、ゲートショップ、レッドブルブース(GPスクエア、C席)
価格:税込1800円(6本セット)

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/20(金) 11:46
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事