ここから本文です

引退エルドレッドが広島ファンに感謝を伝える「愛しています」 自身のインスタに投稿

9/20(金) 13:34配信

Full-Count

15日に引退セレモニー、広島で7年間プレー

 昨季まで広島でプレーしたブラッド・エルドレッド氏が自身のインスタグラムで感謝を綴った。15日には広島で引退セレモニーを行い、送り出されていた。

【写真】「みなさんのことを愛しています」…引退エルドレッドが家族写真とともにファンへの感謝の思いを綴った実際の投稿

 インスタグラムにはユニホーム姿のエルドレッドが妻のシンディさん、そして4人の子供たちと共にマツダスタジアムで撮った写真を掲載。

 エルドレッドは「みなさん、最も忘れることのできない経験をありがとうございました。第2の故郷での、最高に素晴らしい一週間でした! 子供達(女の子達)を育てながら、愛する野球をしながら、広島でこの7年間を過ごすことができて、私達はとても幸運です。みなさんのことを愛しています。そして、みなさんが私達のことを愛してくれたことに感謝しています!」と長く暮らした広島と、共に戦ったファンに向けて感謝の気持ちを書き記した。

 エルドレッドは2012年から広島に7年間在籍し、チーム歴代外国人最長の在籍年数を更新。2014年には37本でセ・リーグの本塁打王となっていた。

Full-Count編集部

最終更新:9/21(土) 19:01
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事