ここから本文です

9、10月の月間MVP候補発表 パはノーノーの鷹・千賀、西武のニール&中村ら

9/20(金) 15:21配信

Full-Count

千賀は6日ロッテ戦でノーヒットノーラン達成、西武中村は19打点

 日本野球機構(NPB)は20日、9、10月に最も活躍した投手、打者に贈られる「大樹生命月間MVP賞」の候補選手を発表した。パ・リーグは、ノーヒットノーランを達成した千賀滉大投手、優勝へのマジックを「5」としている西武からザック・ニール投手、中村剛也内野手らが候補入りした。

【表】セの投手8人、打者10人の全リストは? パは千賀や中村らがノミネート…9、10月度「大樹生命月間MVP賞」両リーグ候補選手一覧

 投手で候補に入ったのは8人。千賀は6日のロッテ戦で今季初、史上80人目(91度目)のノーヒットノーランを達成するなど、ここまで3試合登板で2勝0敗、防御率1.57、23イニングで29奪三振と好成績をマークしている。また、西武のニールは3試合登板で3勝0敗、防御率0.42とこちらも好成績。球団タイ記録の自身10連勝中と優勝へ向けてチームを牽引している。

 打者の候補選手は7人。首位の西武から中村、秋山翔吾外野手、森友哉捕手の3人が入った。中村はここまで15試合で打率.295、4本塁打、19打点と4番としてチームを牽引している。他に、打率.405の日本ハム・西川遥輝外野手、6本塁打を放っているロッテのレオネス・マーティン外野手らが入った。

 受賞選手の発表は10月15日の予定。今後の活躍次第で他の選手が受賞する可能性も十分にある。受賞選手には、パシフィック野球連盟から記念盾、大樹生命保険株式会社から賞金30万円とトロフィーが贈られる。

Full-Count編集部

最終更新:9/20(金) 15:54
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事