ここから本文です

西武、サヨナラ勝ちで連覇に加速マジック「4」 9回に代打・メヒアのサヨナラ2ランで決着!

9/20(金) 21:17配信

Full-Count

同点の9回に代打・メヒアがサヨナラ2ランを放ち試合を決める

■西武 5-3 楽天(20日・メットライフ)

 西武は20日、本拠地メットライフドームでの楽天戦を2-1でサヨナラ勝ち。マジックを一つ減らし「4」とした。同点の9回に代打・メヒアがサヨナラ2ランを放ち試合を決めた。

【動画】西武-オリックス戦の始球式にオードリーの春日俊彰さんが登場 球団最速159キロを目指してマウンドに上がった結果は…

 両チーム無得点で迎えた6回。西武は1死満塁から森の右前2点タイムリー、中村の併殺崩れの間に1点を奪い3点を先制。だが、直後の7回に3点を奪われ試合は振り出しに。

 それでも9回。先頭の山川が左前打で出塁。続く熊代は送りバント失敗に終わったが代打・メヒアが左翼席へサヨナラ2ランを放ち試合を決めた。この試合まで楽天・松井との対戦成績は9打数5安打、3本塁打をマーク。“お得意様”相手に最高の結果を残した。

 また、平井が8回に4番手として登板し、1回無失点。今季78試合に登板し球団OB・稲尾和久が1961年に記録したパ・リーグ記録に並んだ。

Full-Count編集部

最終更新:9/20(金) 21:40
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(金) 14:50

あなたにおすすめの記事