ここから本文です

中国政府、備蓄豚肉1万トンを放出 国慶節控え

9/20(金) 13:30配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・商務部の公式サイトによると、同部は19日、国家発展改革委員会(発改委)と財政部などの部門と共同で、中央政府の備蓄豚肉1万トンを市場に放出することを明らかにした。豚肉の市場供給を増やし、国慶節期間中の肉類供給を確保することを目的としている。

 9月上旬には、備蓄牛肉2400トンと羊肉1900トンを投入している。

 現在、中国の豚肉価格は値上がりしており、市場の消費需要は下降気味で、肉類の輸入は大幅に増加している。冷凍肉の在庫は高水準を保っており、市場供給は全体的に確保されている。

 商務部の観測によると、最近の豚肉価格の値上げ幅は緩和しつつあり、18日時点での重点卸売市場における豚肉の平均卸売価格は前日比0.1%増、9月10日に比べ1.3%増、1日当たりの平均値上がり幅は8月末比で0.8ポイント下がっている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:9/20(金) 13:30
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事