ここから本文です

フェイスブックCEO、トランプ米大統領とホワイトハウスで会談

9/20(金) 8:29配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は19日、ホワイトハウスでトランプ大統領と会った。同CEOはフェイスブックの商慣行に批判的な議会や政策当局者に対し、同社の正当性を主張している。

フェイスブックの広報担当によると、ザッカーバーグCEOと大統領の会談は建設的だった。トランプ大統領の娘婿で上級顧問のジャレッド・クシュナー氏と大統領のソーシャルメディア・ディレクター、ダン・スカビーノ氏も同席した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

トランプ大統領はその後、「良い会談だった」とツイートした。

一方、ザッカーバーグ氏が別途会談した米議員らの態度は厳しいもので、フェイスブックのユーザーデータ保護やプライバシーの問題を巡って共和党のホーリー上院議員はザッカーバーグ氏と衝突した。

同議員は会談後に記者団に対し、ザッカーバーグ氏と「極めて率直に議論した」と説明。「データについて真剣なことを証明し、ワッツアップとインスタグラムを売却するよう彼に言った。それが彼らのすべきことだ」と述べ、「そうした提案を彼は受け入れようとしていなかったと言っても良いと思う」と付け加えた。

原題:Facebook’s Zuckerberg Meets Trump With His Company on Defensive(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Naomi Nix, Rebecca Kern, Steven T. Dennis

最終更新:9/20(金) 11:25
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事