ここから本文です

18歳14日のアーセナル新星が衝撃の1G2A!! 長谷部&鎌田はフル出場もホームで完敗

9/20(金) 4:16配信

ゲキサカ

[9.19 ELグループリーグ第1節 フランクフルト0-3アーセナル]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は19日、グループリーグ第1戦を行い、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)はホームでアーセナル(イングランド)と対戦し、0-3で敗れた。鎌田と長谷部は揃って先発フル出場。アーセナルの下部組織出身、18歳14日のMFブカヨ・サカが全3得点に絡む活躍を見せた。

 フランクフルトは前半4分、MFフィリプ・コスティッチのパスを鎌田が落とし、走り込んだMFジブリル・ソウがミドルシュート。前半25分にはDFダニー・ダ・コスタが右サイドから折り返し、鎌田が右足ダイレクトで狙ったが、シュートはGKエミリアーノ・マルティネスに阻まれた。

 アーセナルが徐々に流れを引き寄せ、均衡を破った。前半38分、カウンターからサカがスルーパス。抜け出したMFジョセフ・ウィロックが右足を振り抜くと、シュートはDFダビド・アブラムに当たってコースが変わり、ゴールマウスに吸い込まれた。

 先制に成功したアーセナル。前半41分にも高い位置でボールを奪ったサカが縦に仕掛けてチャンスを作ったが、長谷部が落ち着いて対応し、難を凌いだ。1点を追うフランクフルトは反撃に出たが、後半もチャンスを生かせない。鎌田は攻撃の中心となり、セットプレーから正確なキックでチャンスを作った。

 フランクフルトは後半35分にアクシデントに見舞われ、サカを倒したとしてDFドミニク・コールが2枚目の警告で退場。数的優位に立ったアーセナルは後半40分、カウンターからFWニコラ・ペペのパスを受けたサカがPA手前から左足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺した。

 2-0と勝利を決定付けたアーセナル。3分後にも高い位置でボールを奪取したサカがラストパスを通し、FWピエール・エメリク・オーバメヤンがダメ押しゴール。アーセナルは敵地で3-0の完封勝利をおさめ、白星スタートを切った。

最終更新:9/20(金) 4:19
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事