ここから本文です

GKが思わぬ失態を演じるも…ゲントがEL白星スタート! ベンチ入りの久保裕也は出番なし

9/20(金) 5:56配信

ゲキサカ

[9.19 ELグループリーグ第1節 ゲント3-2サンテティエンヌ]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ第1節が19日に各地で開催された。I組ではFW久保裕也の所属するゲント(ベルギー)がホームでサンテティエンヌ(フランス)と対戦し、3-2で勝利。ベンチスタートの久保は出番なしとなった。

 プレーオフを勝ち抜いて本戦出場を果たしたゲント。前半2分に幸先よく先制する。カウンターからFWロマン・ヤレムチュクが左サイドをえぐり、折り返しは相手に阻まれるも、跳ね上がったボールをFWジョナサン・デイビッドがヘッドで押し込んだ。

 前半38分にサンテティエンヌのMFワハビ・ハズリに強烈なミドルシュートを叩き込まれたゲントだったが、すぐに勝ち越す。

 前半43分、右サイドに流れてボールを受けたFWローラン・ドゥポワトルがヒールパス。内側から走り込んだジョナサン・デイビッドがPA内右の角度のない位置から右足で決め、2-1でハーフタイムを迎えた。

 ゲントは後半19分にFKの流れから相手のオウンゴールを誘発し、追加点を奪取。しかし、同30分にDFイホル・プラストゥンのバックパスを受けたGKトーマス・カミンスキがトラップミスし、そのままボールがゴールへと転がり込んでしまう。

 失態を演じたカミンスキだったが、その後は好セーブでサンテティエンヌの反撃を阻止。3-2で試合終了となり、ゲントが白星スタートを飾った。次節は10月3日に行われ、ゲントは敵地でオレクサンドリーヤ(ウクライナ)、サンテティエンヌはホームでサンテティエンヌ(フランス)と対決する。

最終更新:9/20(金) 6:01
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事