ここから本文です

【京まふ2019】『FGO』ブースレポート!10月放送開始のアニメ設定画や4周年で実装されたサーヴァントのスタンディがお披露目

9/21(土) 13:30配信

インサイド

9月21日~22日に京都市にて開催中の「京都国際マンガ・アニメフェア2019」にて、iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』が出展中です。

【関連画像】

今年で8回目の開催を迎える「京まふ」。例年、大型のブースを展開する『FGO』ですが、今回はこの秋より放送開始のTVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」に関する展示が多数登場しました。



壁面には登場キャラクターの詳細な設定画が掲出されたほか、アニメ版の等身大スタンディなどが展示。この他、アプリ配信4周年を記念して配信されたサーヴァントのスタンディなどが初お披露目となりました。



この他、カルナとシグルドの宝具をリアルに再現した展示や、「マンガでわかる」シリーズの着ぐるみショーなどが実施。出展ブースは大勢のファンで賑わいました。



また、今年はDELiGHT WORKSが初のブース出展を実施。「ぷちサバ!」の関連グッズの展示や物販などが行われました。

この他、22日には声優の川澄綾子さん、高橋李依さん、悠木碧さんらゲストを招いたトークイベントも開催予定となっています。こちらは後日ステージレポートもお届けしますのでぜひお楽しみに。

京都国際マンガ・アニメフェア2019は、9月22日まで開催予定です。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

最終更新:9/21(土) 13:30
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事