ここから本文です

ドルLIBOR、2週間半超ぶりの大幅な下げ FRBの資金供給で

9/21(土) 0:42配信

ロイター

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 短期金融市場借り入れコストの指標、ドルの3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)<USD3MFSR=>の下げが2週間半超ぶりの大きさとなった。米連邦準備理事会(FRB)による2000億ドル超の資金供給を背景とする短期金融市場の逼迫緩和を示した。

ドルの3カ月物LIBORは2.13463%と前日から2.4ベーシスポイント(bp)低下。低下幅は8月27日以来の大きさだった。

最終更新:9/21(土) 0:42
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事