ここから本文です

倫也と恵の心がすれ違う「冴えカノ Fine」本予告 新規カットやメインキャラ7人のボイス収録

9/21(土) 7:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 劇場アニメ「冴えない彼女の育てかた Fine(フィーネ)」の本予告(120秒)が公開された。多数の新規カットや、メインキャラクター7人それぞれのボイスを盛り込んだ内容となっている。

 丸戸史明氏による原作「冴えない彼女の育てかた」シリーズは、オタク気質な高校生の安芸倫也(あきともや)が、ごく普通の少女・恵に出会ったことをきっかけに、彼女をヒロインにした同人ゲームを作ることを決意し、イラストレーターとして活躍する澤村・スペンサー・英梨々、人気ライトノベル作家としての顔をもつ霞ヶ丘詩羽(かすみがおかうたは)らとともに、制作に挑んでいく青春ラブコメディ。2015年のテレビシリーズ第1期、17年の第2期から続く物語のフィナーレを描く劇場版では、新たなスタッフとともに新作の開発に着手する倫也と恵、2人とたもとを分かち大作の制作に臨む英梨々と詩羽らの奮闘が描かれる。

 本予告の前半は、倫也(CV:松岡禎丞)と恵(安野希世乃)の仲むつまじいゲーム制作の様子から一転、英梨々(大西沙織)、詩羽(茅野愛衣)からの協力要請により揺れ動く倫也と、自分たちの作品制作にこだわる恵の心がすれ違い、ついには恵が「私、やっぱりあなたのメインヒロインになれないよ」と諦めの言葉を漏らしてしまう。後半では、春奈るなが歌う主題歌「glory days」とともに、英梨々や詩羽、氷堂美智留(矢作紗友里)、波島出海(赤崎千夏)、波島伊織(柿原徹也)の登場シーンが流れ、倫也と恵が再び手を取り合う様子も描かれている。

 「冴えない彼女の育てかた Fine」は、10月26日から全国公開。

最終更新:9/21(土) 7:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事