ここから本文です

「コナン」4週連続SPが1月放送!関西舞台のオリジナルストーリー

9/21(土) 0:00配信

シネマトゥデイ

 人気アニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜よる6時放送)のスペシャルストーリーが2020年1月に4週連続で放送されることが決定した。関西を舞台にしたオリジナルミステリーとなる。

怪盗キッドも登場!『名探偵コナン 紺青の拳』予告映像

 物語は、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(2017)や『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(2019)の脚本を手がけた大倉崇裕が書き下ろしたもの。コナンたちが大阪、京都などを訪れ、関西のシンボルで推理が展開される予定だ。

 コナンたちは新社屋完成記念映画『大怪獣ゴメラ対仮面ヤイバー』の製作発表会に招待され、大阪の日売テレビに向かう。製作発表中、敏腕プロデューサーの米倉が倉庫で巨大な怪獣の下敷きになって絶命する事故が発生。大阪府警の大滝警部は事件として捜査を進める。

 公開されたティザービジュアルは「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」の文字が記された映画ポスター風の仕上がりとなっている。(編集部・小山美咲)

最終更新:9/21(土) 0:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事