ここから本文です

Netflix、ミリー・ボビー・ブラウン姉妹が原案の映画「A Time Lost」を製作

9/21(土) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] Netflixが、大ヒットシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」で知られる女優ミリー・ボビー・ブラウンと姉ペイジ・ブラウンとともに、新作映画「A Time Lost(原題)」を製作することがわかった。

 米Deadlineによれば、ブラウン姉妹が温めてきた原案を映画化する作品で、米ニューヨーク州ロングアイランドを舞台に、長い間険悪な間柄だった2つの家族のうち、ティーンエイジャーの娘がガンを宣告されたことから巻き起こるドラマを描く。

 アンナ・クラッセン(「Dark Hours: Roxana(原題)」)が脚本を執筆。ブラウン姉妹の製作会社PCMAプロダクションズがプロデュースする。キャストはまだ明らかになっていない。

 PCMAプロダクションズはほかに、シャーロック・ホームズの妹を主人公にした推理小説シリーズ「エノーラ・ホームズの事件簿」を映画化する新作「Enola Holmes(原題)」もプロデュースしている。米レジェンダリー・ピクチャーズが製作する本作は、ミリーがエノーラ役で主演。ヘンリー・カビルがシャーロック・ホームズ役、ヘレナ・ボナム・カーターがエノーラの母役を演じ、2020年全米公開が予定されている。

最終更新:9/21(土) 8:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事