ここから本文です

ロボッツ 昇格狙う ホーム水戸で21日 B2福岡と開幕戦

9/21(土) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)茨城ロボッツの開幕節は21、22の両日、水戸市のアダストリアみとアリーナに昨季1部(B1)の福岡を迎えて行われる。試合開始は両日とも午後5時。「RUNasONE」のスローガンの下、チームが一丸となってB2制覇、B1昇格を目指すシーズンが幕を開ける。

今季は昨季の主力が全員残った。さらに米プロNBA出場経験のあるオチェフ、昨季スペイン1部リーグのリバウンド王だったカナーメドリー、福岡を3部(B3)からB1に昇格させた「昇格請負人」の小林ら強力な選手を補強。選手層がさらに厚くなった。

開幕戦を翌日に控えた20日、チームは戦術を確かめたり、シューティングをしたりして汗を流した。ガーベロットHCは「まずは守備から組み立てたい。相手を困らせるような守備をしたい」と、特に守備の約束事の確認に時間を割いた。

古巣との対戦となる小林は「福岡での時間は一番濃かった3年間。勝つことは大前提だが、あのメンバーと一緒に試合ができることがうれしい」と対戦を心待ちにしている様子。

福岡出身の真庭主将は「地元福岡を倒したい思いがある」と闘志を燃やす。昨季4月からホームコートとなった同アリーナではいまだにリーグ戦での白星がなく、「それが昨季最大の悔い。皆さんに勝つところを見せたい」と白星スタートを誓った。  (矢幡佳那子)

茨城新聞社

最終更新:9/21(土) 4:04
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事