ここから本文です

宮崎・日向の「ステアーズオブザシー」にタピオカドリンク スムージー店で新メニュー

9/21(土) 15:23配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 宮崎・日向の商業施設「STAIRS OF THE SEA」(日向市平岩、TEL 0982-50-6789)にスムージー&ソフトクリーム専門店「PINKY CREAMERY(ピンキークリマリー)」がオープンして2カ月がたった。9月21日から新メニューとしてタピオカドリンクの販売も始める。(日向経済新聞)

イメージカラーのピンクを使った店内

 7月にオープンした同施設は金ヶ浜海岸沿いに建ち、海を望むことができ、写真映えする観光スポットとしてもにぎわいを見せている。施設には果物や野菜などを販売するコーナーがあり、主にそれら宮崎県産のものを材料にできたてのスムージーを提供する。イタリア製のソフトクリームメーカーで仕上げる、北海道産の生乳を使ったソフトクリームも販売する。

 新メニューとして紅茶シロップに漬けこんだタピオカで「タピオカミルクティー」、宇治産の抹茶を使った「タピオカ宇治抹茶ラテ」(以上、702円)を提供する。ソフトクリームにタピオカをトッピングした「タピオカソフトクリーム」(626円)も。

 同施設館長の三宅信之さんは「施設がオープンして家族連れや恋人、友だち同士などさまざまな方が来られて、とてもうれしく思う。『PINKY CREAMERY』は施設の直営で、宮崎県でとれた野菜や果物を手軽においしく体に取り入れられないかと考え、スムージーをメイン商品に据えた。ソフトクリームはクリームに空気を多く含ませ、なめらかな口当たりにすることができるソフトクリームメーカーを使う。タピオカを使った新メニューも加わったので、また写真映えするスポットで撮影してみたりして楽しんでほしい。今後、日向市特産のへべすなども材料に使っていけたら」と話す。

 スムージーは3種。北海道産ヨーグルトにラズベリー、イチゴ、リンゴ、オレンジの4種類の果物を使った「ベリーヨーグルト」、宮崎県産のホウレンソウ、ピーマン、セロリ、パセリ、ニンジンなど8種類の野菜とハチミツを使った「ベジグリーン」、ゴールデンパインを使った「ゴールデンパイン」(以上、745円)を用意する。

 ソフトクリームは同店のイメージカラーであるピンクにするため、イチゴを使った「厳選いちごソフトクリーム」、バニラソフトクリームの「北海道ソフトクリーム」、2種をミックスした「ミックスソフトクリーム」(以上、518円)の全3種を提供する。そのほか、果物のシロップを使った「サンセットビーチソーダ」、「アクアグリーンソーダ」(以上、572円)も用意する。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/21(土) 15:23
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事