ここから本文です

5年後“嵐復活”の可能性は 大野智「3年間休みたい」の真相

9/21(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

城下尊之【芸能界仕事術】

 このところ、嵐の二宮和也(36)の話題が女性誌などを賑わせている。

 二宮がこの春に、都心に大きな庭のある超高級マンションを購入して新しい生活をスタートさせ、そこでかねて交際が報じられている、フリーの女性アナウンサーが度々目撃されているというのだ。

 ご存じの通り、二宮がメンバーの嵐は来年末をもってグループの活動を無期限休止することが決まっている。その翌年、2021年からはソロでの活動になるわけだが、その時に二宮がその女性と結婚するであろうというわけだ。

 こういう話は、芸能マスコミ業界では“書き得”といわれる。確かに交際はしているようだから、予想通りに結婚すれば「ほ~ら、言った通りだ」と既報の通りと書けるし、もし間違っていたら「あれから事態が変わって……別れた」とか言えばOK。なにせまだ交際自体も、事務所が認めるという段階までいってない。およそ1年半も先の話をどうこう言えるわけもないのだ。

 彼が所属するジャニーズ事務所は、その昔、V6のイノッチこと井ノ原快彦(43)が女優の瀬戸朝香と結婚する半年ほど前にマスコミを集めて、「結婚前提で交際している」と本人に話をさせたことがある。本人の意思もあるが、やるべき時にはキチンとやるのだ。嵐に限っていえば、来年末の活動休止になってからの議論でしかない。

 そもそも、活動休止で先が見えないとよく聞かれるが、僕は「復活するから心配ない」と言い続けている。これは書き得とは違う。まず今年は20周年のコンサートツアーで目いっぱいだ。グッズも含めてコンサート関連で500億円は売り上げているといわれる。来年は夏までオリンピック関連で活動し、ここからは“私見”だが、オリンピック後の新国立競技場で7万人スケールのコンサートを何日間もやってのけると思っている。そして特番などを続けた後にNHK紅白でゴールというわけだ。

 この活動休止は大野智クン(38)が言いだした。「3年間、お休みしたいけど、それは通らないと思うから辞めます」と言ったら、メンバーも事務所も「休みでいいよ」となった。大野は「だったら体形もコンディションも維持する」と言ったのだ。

 これは復活する気だ。本人たちの頭の中には、大まかな流れはあるはずだ。3年間、大野が休んで他のメンバーはソロで活動し、休養明けに「来年、復活コンサートをやる」と言えば、それがそのまま25周年コンサートになる。通常はブランク中にファンが離れるのだが、こと嵐に限っては心配ない。その気になれば、また500億円の売り上げが見込めるのだ。

 メンバーの結婚、活動再開も本人たちそれぞれの気持ちで決まる。無論、本人たちに今聞いても、その時になってみないと分からないというのが正解だろう。

(城下尊之/芸能ジャーナリスト)

最終更新:9/21(土) 10:07
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事