ここから本文です

台湾大地震20年 蔡総統、支援した日本へ感謝のメッセージ

9/21(土) 21:17配信

中央社フォーカス台湾

(台北 21日 中央社)1999年の台湾大地震から21日で20年となった。蔡英文総統は同日、自身のツイッターを更新し、震災当時たくさんの支援をしてくれた日本に謝意を表明した。

蔡総統は、日本の支援について「今も我々の心に深く刻み込まれています」とした。

その上で、東日本大震災の発生直後から台湾の人々が被災地への復興支援をしたのは、「20年前の日本の支援に勇気づけられたからです」とつづった。

最後は、「今日は改めて心から感謝の気持ちを伝えます。『ありがとう!日本!』」と締めくくった。

蔡総統は、メッセージのほかに日本の救助隊の写真も投稿。その横には「日本からの救助隊は一番最初に到着」との説明文が付けられている。

2400人以上の死者を出した台湾大地震。内政部(内務省)の統計などによると、当時、国連や世界の20カ国・地域から救助隊が派遣されたが、日本は145人と最多だった。

(編集:羅友辰)

最終更新:9/21(土) 21:17
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事