ここから本文です

【ながつきS】牝馬ゴールドクイーンが5馬身差で圧勝/JRAレース結果

9/21(土) 16:00配信

netkeiba.com

 21日、中山競馬場で行われたながつきS(3歳上・OP・ダ1200m)は、先手を取った古川吉洋騎手騎乗の4番人気ゴールドクイーン(牝4、栗東・坂口智康厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の2番人気ヒロシゲゴールド(牡4、栗東・北出成人厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒0(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に10番人気ラインシュナイダー(牡7、栗東・松永昌博厩舎)が入った。なお、3番人気シュウジ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)は4着、1番人気ヴァニラアイス(牝3、栗東・高柳大輔厩舎)は11着に終わった。

 勝ったゴールドクイーンは、父シニスターミニスター、母サザンギフト、その父タイキシャトルという血統。これで通算成績は14戦6勝となった。

最終更新:9/21(土) 20:51
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事