ここから本文です

S・ビンセントが首位、今平周吾らが2打差の2位タイ 「66」の星野陸也が7位浮上

9/21(土) 15:48配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<シンハン・ドンヘ・オープン 3日目◇21日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>

国内ではシブコスマイル満開?【写真】

韓国で行われている日本、韓国、アジアンの3ツアー共催大会3日目の競技が終了。スコット・ビンセント(ジンバブエ)がトータル11アンダーで単独首位に立っている。

2打差の2位タイには日本勢最上位となる今平周吾をはじめ、韓国のカン・スンフン、南アフリカのジェイブ・クルーガーの3人がつけている。

また、この日「66」とスコアを5つ伸ばした星野陸也がトータル6アンダーの7位タイに浮上している。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/21(土) 15:48
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事