ここから本文です

未来富山、高岡商など4強 秋季県高校野球

9/21(土) 11:53配信

北日本新聞

 第72回秋季県高校野球大会(県高野連、北日本新聞社主催)第5日は21日、県営富山と高岡西部の2球場で準々決勝4試合を行い、4強が決まった。創部2年目の未来富山が7―1で高岡南とのノーシード対決を制し、春、夏、秋を通じて初のベスト4入り。高岡向陵は5―3で富山工の反撃を振り切った。高岡第一は14―1で石動に五回コールド勝ちし、高岡商は4―0で魚津工を下した。第6日は22日、県営富山球場で準決勝2試合を行う。天候不良が予想されるため開始時刻を予定より早め、第1試合は午前9時に、第2試合は第1試合が終了次第始める。準決勝の勝者は、来春のセンバツ切符を懸け、10月12日に石川県で開幕する北信越地区大会に出場する。

最終更新:9/22(日) 7:45
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事