ここから本文です

台風17号:大東 食料が品薄に 台風で船や飛行機欠航

9/21(土) 13:14配信

琉球新報

 【北大東】那覇と南北大東間を運航する貨客船「だいとう」が、海上のしけや台風の影響で11日に両村に入港以来、出航延期となっている。北大東村と那覇を結ぶ航空便も台風17号の影響で19、20日と欠航が相次いだ。22、23日の両日、伝統行事の大東宮祭が控える中、JAおきなわ北大東支店や各商店は乳製品や生鮮商品をはじめ、日用品なども品薄状態になっている。

 北大東支店の仲嶺初音支店長は「野菜や卵、乳製品などを航空便で対応しようとしたが、欠航となり村行事を前に心配だ」と話す。宿泊施設のハマユウ荘のレストランでは、食材不足のため20日の夕食から宿泊客のみの利用とした。

 大東宮祭に併せて21日に予定していた島出身者の還暦祝いも11月に延期となった。大東宮祭でも一部で影響が出そうだ。

 貨客船「だいとう」は24日に那覇を出港する予定。

 (上地順子通信員)

琉球新報社

最終更新:9/21(土) 13:14
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事