ここから本文です

<今週のイケメン>小栗旬が減量ミスで脱水症状に 松坂桃李が休み勝ち取る 吉沢亮が一人二役に挑戦 後編

9/22(日) 11:05配信

毎日キレイ

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(9月10~16日)は、小栗旬さんが主演映画の舞台あいさつに登場した話題、松坂桃李さんが出演する映画の完成披露イベントに登場した話題、吉沢亮さんが出演する新CMが公開された話題などが注目された。前後編で取り上げる。

【写真特集】やっぱりかっこいい…! この日の小栗旬の別カット スレンダーな松坂桃李 吉沢亮のハイテンション&アンニュイ演技も

 小栗さんは9月14日、東京都内で開催された主演映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(蜷川実花監督)の公開記念舞台あいさつに登場した。小栗さんは、太宰治を演じるために10キロ以上減量して体を絞ったといい、「計算してたどり着けばよかったんですけど、最後にガツッと落とそうとして無理な減量をしたら、体に無理がきて。あれは勉強不足の自分がむちゃした結果でした」と説明した。

 舞台あいさつは沢尻エリカさん、二階堂ふみさんらも登場。二階堂さんは「小栗さんがガリガリに痩せていかれ、最後の雪のシーンではすごく(頬が)こけていらっしゃって。スタッフの方がバタバタして、どうしたんだろうと思っていたら、痩せすぎて足が動かなくて、塩水に足をつけていたのを見て、小栗さんの役者魂を感じました」と尊敬のまなざし。小栗さんは「あれは僕の減量ミスですね。塩分がなくなって、脱水症状になったんです」と明かした。

 松坂さんは16日、東京都内で行われた映画「蜜蜂と遠雷」(石川慶監督、10月4日公開)の完成披露イベントに、松岡茉優さんらと登場した。映画のストーリーにちなみ、今戦っていることを聞かれた松坂さんは「事務所と戦い終わりました。アウトプットの連続の10年で、なかなか一息つく間がなかった。事務所に『インプットの時間がほしい』と話をした結果、ようやくお許しが出た」と休みを勝ち取ったことを明かした。

 また松坂さんは同作でピアノ演奏に挑戦しており「触ったことも、ほぼなかったのでなかなかのハードルでした。最初のレッスンでの先生の一言目が『松坂さん、ドはどこですか』で、ここかなって言ったら『それはファですね』って、そんなところから始まりました」と苦笑いだった。

1/2ページ

最終更新:9/22(日) 11:05
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。