ここから本文です

舘ひろし、ラグビーW杯初戦の日本勝利に安心「日本のラグビーの未来が決まる戦いだった」

9/21(土) 0:30配信

スポーツ報知

 日本テレビ系中継でラグビーワールドカップ応援団長を務める、俳優の舘ひろし(69)が21日、東京スタジアムで日本対ロシアの開幕戦を観戦。喜びの声を寄せた。

 絶対に落とせない今日の試合。この勝利の意義について、「今日の試合に勝つかどうかで今後の日本のラグビーの未来が決まる戦いでした」と話した。前半は日本のミスからトライを許す苦しい展開となった。「はじめは緊張感があり、選手の動きが硬く見えました。これがワールドカップなのだと感じました。試合運びの内容は、万全ではなかった」と振り返った。

 それでも日本は結果として快勝した。「ボーナスポイントまで取ったことは、実力がついてきた証拠だと思います。特に松島選手は動きがキレていて、とても良かった。この初戦は本当に意義のあることであったと思います」と安心した表情を見せた。

 28日には世界ランク1位と戦うが、「アイルランド戦は、厳しい戦いになると思います。今日の試合で、課題が見つかったと思うので、修正をし、チャンスを活かして頑張って欲しいと思います」とエールを送った。

最終更新:9/21(土) 8:24
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事