ここから本文です

闇に浮かぶ巨大ラグビーボール 袋井で記念碑ライトアップ 高さ6.7メートル

9/21(土) 8:13配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ラグビーワールドカップ(W杯)の開幕に合わせ、試合会場となるエコパスタジアムの地元・袋井市がJR愛野駅南口に設置されているラグビーボール型の巨大モニュメントのライトアップを行っている。エコパでの最終試合日の10月11日まで実施する。

 公式ボールをモチーフにデザインした高さ約6・7メートル、幅約3・3メートルのモニュメントを、5灯の白色LEDライトが幻想的に照らし出した。帰宅途中の駅利用者が立ち止まって眺めたり写真を撮ったりして楽しんでいる。期間中は毎日午後4時半から午前0時半まで点灯する。

静岡新聞社

最終更新:9/21(土) 8:13
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事