ここから本文です

<中尾明慶>「シャーロック」第1話で謎の死を遂げる医師役に 3クール連続で“月9”出演

9/22(日) 5:00配信

まんたんウェブ

 俳優の中尾明慶さんが、俳優のディーン・フジオカさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の第1話(10月7日放送)にゲスト出演することが9月22日、分かった。中尾さんは同作で、勤め先の病院で謎の転落死を遂げる医師の赤羽栄光(はるき)に扮(ふん)する。中尾さんは、現在同枠で放送中の「監察医 朝顔」で検査技師の高橋涼介役で出演。今年4月期に放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」のスペシャルドラマ(6月24日放送)では、高橋役としてクロスオーバー出演しており、3クール連続で“月9”作品出演となる。

【写真特集】中尾明慶と岩田剛典の共演シーンは… 第1話のシーンカットも!

 中尾さんは、「“月曜夜9時”に必ず出ている男です! なかなかこんな機会はないので、4クール連続を目指したいですね(笑い)」と喜び、「『監察医 朝顔』に続き白衣のキャラクターで、並行して撮影していたので、多少ビジュアルが似てくるのではという心配はありましたけれど、そこは衣装さん、ヘアメークさんの力も借りながら変化をつけて表現できたのではないかと思っています」とコメントを寄せている。

 赤羽は、主人公の犯罪捜査専門コンサルタント、誉獅子雄(フジオカさん)とバディーを組む精神科医の若宮潤一(岩田剛典さん)が働く病院の消化器内科医。事件が捜査されていく中で、若宮との知られざる関係が明かされていく。中尾さんは、赤羽について「若宮のルーツにも関わってくる部分だと思うので、赤羽という人物像をきちんと丁寧に描いていけたらいいなと思っています」と意気込んでいる。

 ドラマについては「一切妥協しないチームで、監督、キャストの全員が一丸となって、細部まで意識しながら作り上げています。1シーン1シーン丁寧に撮らせていただいているので非常に良い作品に仕上がると思っています。モニターに映る映像もすごくキレイで、“今までと違う月9ドラマが始まる”という予感がありますね。参加させていただいている立場ですけど、ディーンさん演じる“シャーロック”や岩田さん演じる“ワトソン”がどんなキャラクターになるんだろうって、視聴者としても楽しみにしています」とコメントしている。

1/2ページ

最終更新:10/3(木) 11:37
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事