ここから本文です

<貫地谷しほり>主演SPドラマ「黒薔薇」第2弾が今夜放送 岸谷五朗とのコンビが警察組織の闇にメス

9/22(日) 12:05配信

まんたんウェブ

 女優の貫地谷しほりさん主演のスペシャルドラマ「黒薔薇2~刑事課強行犯係 神木恭子」(テレビ朝日系)が9月22日、放送される。2017年12月に放送されたドラマの第2弾。美形だが、時折、違法な捜査に手を染めてでも真相を解明しようという黒い部分も併せ持つ、“黒バラ”のような女性刑事・神木恭子(貫地谷さん)と、先輩刑事・折原圭作(岸谷五朗さん)のコンビが復活。新たな警察組織の闇に、捜査のメスを入れていく。

【写真特集】貫地谷しほり&岸谷五朗、実力派コンビが帰ってくる!

 前作は、元大阪府警暴力犯担当刑事という経歴を持つ作家・二上剛さん警察小説「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」(講談社)を初ドラマ化。神木が少々荒っぽいがやり手のベテラン刑事・折原とコンビを組み、警察組織の闇を捜査した。

 今作は、二上さんの「ダーク・リバー」(同)が原作。内勤の警務課・資料係の神木はひょんなことから老人の変死体が発見された現場へ。事件は病死で処理されそうになるが、神木は他殺の疑いを抱く。一方、刑事課強行犯係主任の折原も似たような事件に遭遇。久々に顔を合わせた2人は、それぞれの事件の共通点を洗い出すうちに、警察内部の闇へと足を踏み入れていく……。

 神木が何かと先輩風を吹かせる折原に対して、独り言で「ゴリラ」と毒づくシーンも、前回同様に健在だ。

 また、俳優の柳葉敏郎さんが、折原らから“たたき上げの星”と尊敬される辻井幸則警視庁捜査1課長、川口覚さんが事件のキーマンとして神木らの捜査に協力する警視庁鑑識課・検視官係員の島垣雅也を演じる。前回にも出演した木下ほうかさん、ミッツ・マングローブさんらも続投する。監督は前回に引き続き、「相棒」シリーズなどで知られる和泉聖治さんが担当する。

 ドラマは9月22日午後9時放送。

最終更新:9/22(日) 12:05
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事