ここから本文です

阿部一二三 11月のグランドスラム大阪へ「人生かける」

9/21(土) 19:00配信

東スポWeb

 8月に行われた柔道世界選手権の男子66キロ級で3連覇を逃した阿部一二三(22)が21日、女子52キロ級で2連覇を果たした妹・詩(19=ともに日体大)と都内で開かれた小学生向けの柔道教室に参加した。

 五輪3大会連続金メダリストの野村忠宏氏(44)がプロデュースしたイベントで、全国から集まった200人の小学生に講師として指導した。一二三は「まずは楽しんでやること。そして何か課題を見つけてやることが大事」とメッセージを送った。

 世界選手権では宿命のライバル・丸山城志郎(26=ミキハウス)に敗れて3位に終わったことで、五輪代表争いから一歩後退した。「悔しい思いをした。今のままではダメなので(11月の)グランドスラム大阪には人生をかけるつもりで臨みたい」と硬い表情で巻き返しを誓った。

 詩も五輪まで1年を切ったということで「今日は小学生からパワーをもらった。代表争いも勝負だが、一番は五輪で勝つこと。これから何をすべきか、しっかり考えてやりたい」と気を引き締め直した。

最終更新:9/21(土) 19:03
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事