ここから本文です

東京国際ファンタスティック映画祭が一夜限りの復活

9/21(土) 20:58配信

映画ナタリー

東京国際ファンタスティック映画祭が、第32回東京国際映画祭内のオールナイトイベントとして11月2日に開催される。

【写真】「悪人伝」 (c)2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED(メディアギャラリー他2件)

東京国際ファンタスティック映画祭は、1985年から2005年まで東京国際映画祭の協賛企画として毎年同時期に開催されていたもの。ホラーや日本のアニメを上映したほか、香港、韓国、インド映画などの特集を組み、2002年までは東京・渋谷パンテオン、2003年からは新宿ミラノ座で行われていた。今回は「シン・ファンタ / 復活!? 東京国際ファンタスティック映画祭ナイト」と題されて一夜限りの催しとなる。

全3作品の上映が予定されており、ジャパンプレミアとしてマ・ドンソクが主演する韓国映画「悪人伝」、小林勇貴が監督を務めた「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」がスクリーンに。もう1本はまだ発表されていない。またイベント当日は作品関係者やスペシャルゲストが参加予定となっている。チケットは税込3500円で10月12日に発売予定なので、詳細は東京国際映画祭の公式サイトやSNSを確認しよう。

■ シン・ファンタ / 復活!? 東京国際ファンタスティック映画祭ナイト
2019年11月2日(土)オールナイトイベント 東京都 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
<上映作品>
「悪人伝」
「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」
ほか1作品

■ 第32回東京国際映画祭
2019年10月28日(月)~11月5日(火)東京都 六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGI、東京ミッドタウン日比谷 ステップ広場

最終更新:9/21(土) 20:58
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事