ここから本文です

勝てばVの巨人 ドラ6・戸郷が高卒初登板初先発 坂本勇40発なるか【スタメン】

9/21(土) 16:17配信

デイリースポーツ

 「DeNA-巨人」(21日、横浜スタジアム)

 巨人は勝てば5年ぶり37度目のリーグ優勝。先発マウンドにはプロ初登板となるドラフト6位・戸郷翔征投手(19)=聖心ウルスラ学園=が上がる。

【写真】戸郷 登板前日…報道陣に囲まれて緊張

 菅野が腰痛で離脱するなど先発のコマが不足。2軍で結果を残している右腕が、大一番で抜てきされた。

 最速154キロの直球が持ち味。高卒新人が1年目で勝てば球団では02年の真田裕貴以来17年ぶり。登板前日には「緊張せずに楽しみたい。緊張していたらいいピッチングができない。強気の投球を見ていただきたい」と決意。原監督は「若武者らしく結果を気にせず、自分の投球をしてほしい」と送り出した。

 野手陣は40発にリーチをかけている坂本勇が2番。3番丸、4番岡本ら主軸が並び、戸郷の女房役は炭谷となった。

 DeNAは筒香がベンチスタート。4番には佐野が入った。

 両軍のスタメンは以下の通り。

 【巨人】

 1番・右翼 亀井

 2番・遊撃 坂本勇

 3番・中堅 丸

 4番・三塁 岡本

 5番・一塁 大城

 6番・左翼 重信

 7番・二塁 田中俊

 8番・捕手 炭谷

 9番・投手 戸郷

 【DeNA】

 1番・中堅 乙坂

 2番・右翼 梶谷

 3番・二塁 ソト

 4番・左翼 佐野

 5番・一塁 ロペス

 6番・三塁 宮崎

 7番・遊撃 大和

 8番・投手 上茶谷

 9番・捕手 戸柱

最終更新:9/21(土) 16:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事