ここから本文です

霜降り・せいや 女性タレントにヒールで踏まれ、足親指骨折

9/21(土) 19:25配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(27)が番組収録中、共演した女性タレントにヒールで足を踏まれ、足の親指を骨折していたことが21日、分かった。この日未明に放送されたニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン」で明かした。

【写真】人気女性タレント せいやへの想い「気持ちの上ではもう別れた」

 相方の粗品(26)が「足大丈夫?松葉杖がたてかけられてて気になるわ」と声をかけると、せいやが「実は負傷してまして、足。骨にヒビ入ってまして」と切り出した。ケガについて明かすのはこれが初めてで、ケガ後もテレビの収録を数本こなし、20日は劇場公演にも出演していた。

 せいやは「世にも珍しい、スタジオのトーク中に骨折しました」と告白。「ちょっと足ひきずってて」と松葉杖を使っていることも明かした。

 ケガをした瞬間について「女性のゲストの方のヒールで踏まれるという。ひな壇で、なんともない一幕。『うわーっ!』とか『いってぇ(痛っぇ)ーっ!』とかもなかったんです。『足、踏んでますよ』ぐらいで(相手の女性に)ツッコんで」と説明。足を踏まれただけだと思っていたところ、「家帰ったらパンパンに腫れだして、赤黒くなってきて、親指が。びっくりした、俺も」と話した。

 「ただ、その女性ゲストの方は、全く悪くないんですよ。僕の足の置き方が悪かったし、ボーッとしてたから踏まれたんで、僕が悪いんですけど」と女性タレントをかばうように強調。「すごい地味な……。ロケで(ケガ)とか、生放送で(ビート)たけしさんと取っ組み合いになって、とか、世に語り継がれるようなケガやったら良かったんですけど。ひな壇で…踏まれました」と自虐ツッコミした。

 足を踏んだ女性について「若いキレイな女性ゲストやったんです。アッコ(和田アキ子)さんとかやったらおもしろかったんですけど、違います」とけなげに笑いでオチをつけていた。

最終更新:9/22(日) 11:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事