ここから本文です

山田裕貴、29歳の誕生日は“なつぞらファミリー”が祝福「いつもは寂しいが今年は温かい気持ちになれた」

9/21(土) 11:53配信

スポーツ報知

 俳優の山田裕貴(29)が21日、東京中央郵便局KITTEで人気キャラクター「ぽすくま」の7歳バースデーイベントにゲスト出演した。

 NHK連ドラ「なつぞら」でヒロインなつ(広瀬すず)の親友・雪次郎役でもおなじみの山田は、自身も18日に誕生日を迎え、29歳になったばかり。“なつぞらファミリー”のメンバーが勢揃いする中、収録中の写真をまとめた手作りのアルバムをプレゼントされたという。「うれしかった。いつもは誕生日がくると、元の生活に戻るときに寂しい気分になった。でもことしは盛大にお祝いしてもらい、温かい気持ちになれた」と笑顔。

 仕事が充実する中で迎えた20代最後の年。「幸せを感じられる年齢になってきたんだな。俳優である前に、きちんとした人間でありたい。人間としていい男になりたい」と深みのあるコメント。具体的には「カメラ好きなので写真展もやってみたいし、バンジージャンプやスカイダイビングもやってみたい」

 郵便にちなんだ話では、名古屋から上京する際、友人からもらった手紙を取り出し、いまも大事にしているエピソードを披露。そこには「おまえなら絶対できる」などと激励の文章が。「11年前にもらったものですが、いまも財布の中に入れて大事に持っています」と感慨深げに話していた。

最終更新:9/22(日) 20:06
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事