ここから本文です

wacciの「別の人の彼女になったよ」のピアノバージョンが11月13日発売のニューシングルに収録

9/22(日) 9:02配信

スポーツ報知

 5人組バンド「wacci」のロングヒット中の配信シングル「別の人の彼女になったよ」(通称ベツカノ)のピアノバージョンが、最新シングル「Baton」(11月13日発売)に収録されることが21日、分かった。若者世代から絶大な支持を集める「ベツカノ」が新たな形として生まれ変わる。最新アルバム「Empathy」(12月4日発売)にはオリジナルバージョンが収録される。

 昨年8月にリリースされた「ベツカノ」は、別れた男性への未練を歌った切ないバラード。YouTubeのコメント欄に投稿された視聴者の恋愛エピソードが話題を集め、今年5月にLINE MUSICウィークリーチャート1位を獲得。さらに、人気バンド「UVERworld」のボーカル・TAKUYA∞(39)がカバー動画をSNSに投稿するなど有名アーティストにも飛び火し、人気が拡大。配信初日の昨年8月22日は6524回再生だったが、現在は約15倍の10万回を記録。YouTubeとサブスク合算で2500万再生の一大ブームを引き起こしている。

 最新シングル収録の「ベツカノ」は、シンプルなピアノアレンジに一新。ボーカル・橋口洋平(35)の声が際立ち、より切ない世界観が際立っている。橋口は「より主人公の気持ちに寄り添った切ないアレンジになっているので、きっと歌詞もまた違った聞こえ方、捉え方が出来ると思いますし、この歌の魅力を改めてしっかりと伝えられる内容になっています。たくさんの方にカバーして頂いてるベツカノですが、僕らもこの歌を作った者としてのプライドを持って、しっかり向き合ってリアレンジしているので、サウンド面にも注目してもらえたらと思います」と自信をのぞかせる。

 また、中谷美紀(43)主演のテレビ東京系「ハル~総合商社の女~」(10月21日スタート、月曜・後10時)の主題歌「Baton」を手掛けることも決定。中谷演じる大手総合商社勤務のシングルマザーが各部門の問題を解決する設定に着想を得て、愛をテーマに書き下ろした。橋口は「親から自分へ、自分からまた更に大切な存在へと、受け継がれていく愛を歌っています。ドラマと皆さんの日常を繋ぐ一曲となってくれたら嬉しいです」とコメントした。

最終更新:9/24(火) 23:30
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事