ここから本文です

【楽天】ブセニッツがスクイズで先取点献上 連続試合無失点が22でストップ

9/21(土) 20:45配信

スポーツ報知

◆楽天―西武(21日・楽天生命パーク)

 楽天は0―0で迎えた7回に先取点を献上した。この回から登板したアラン・ブセニッツ投手(29)が2安打で1死一、三塁のピンチを招くと、木村文紀外野手(31)に投前にスクイズを決められ、均衡を破られた。ブセニッツはこれが7月10日以来の自責点で、同27日以来の失点。連続試合自責点ゼロは28で、同無失点は22で止まった。

最終更新:9/23(月) 17:19
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(金) 15:25

あなたにおすすめの記事