ここから本文です

【磐田】逆転残留へ 大井が1か月ぶり復帰「体力問題ない」

9/22(日) 8:03配信

スポーツ報知

◆練習試合 磐田2―2沼津=45分×3本=(21日、大久保グラウンド)

 J1ジュビロ磐田は21日、J3沼津と練習試合を行い、左ふくらはぎ肉離れで離脱していたDF大井健太郎(35)が約1か月ぶりに試合復帰した。1本目に先発し30分過ぎまでプレー。18日の天皇杯・清水戦で半年ぶり先発したFW川又堅碁(29)に続き、ゲーム主将も戦列復帰と巻き返しに向け、役者がそろってきた。

【写真】Jリーグ名誉マネ・足立梨花、史上最高のキス顔!

 フェルナンド・フベロ監督(45)体制で初の試合。開始から何度も「何回でも逆に回せ」とサイドチェンジの指示が飛び、DFラインから左右にパスを回してみせた。1本目12分にCKのチャンスで前線でゴールを狙う場面も。試合後は「まだまだ。でも体力は問題ない」と振り返った。

 離脱中はリーグ4戦勝ちなしで最下位。残留プレーオフに出場できる16位鳥栖まで、残り8試合で勝ち点差9と崖っぷちだ。「厳しい状況はわかっている。フベロ監督は守備への強度を求める。やりたいサッカーを理解しないといけない」。次節は大分戦(28日・大分陸)。絶体絶命の危機を35歳が救う。(山田 豊)

最終更新:9/22(日) 8:23
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事