ここから本文です

“エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

9/21(土) 12:53配信

オリコン

 アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカの声マネなどで知られるピン芸人・桜 稲垣早希(35)が21日、You Tubeチャンネルで妊娠5ヶ月であることを報告した。

【動画】ふっくらお腹を披露した“エヴァ芸人”桜 稲垣早希

 チャンネルでは「赤ちゃんを授かりました。」とのタイトルの動画をアップした稲垣は、冒頭で「タイトルにもありますように、私、赤ちゃんを授かりました。今(妊娠)5ヶ月で、もうちょっとで6ヶ月です」と笑顔で報告。「常に食べないと気持ち悪くなる”食べつわり”でした」と話した。

 夫婦で行っているチャンネルでも妊娠を発表し、夫が「この度、赤ちゃんを授かりました。やった!」と報告すると、2人そろって拍手。「今、早希ちゃんが5ヶ月目。この動画を撮影しているあと1週間くらいで6ヶ月目に入って、安定期に入ったところです。みなさんにようやくご報告できることになりました」と打ち明けた。稲垣はふっくらとしたお腹を見せながら「ここから、もっと出るらしい」と語った上で「つらいつらいつわりは抜けて、ようやく安定期に入ったので、旅行に連れて行ってほしい(笑)。体調と相談しながらですが、温泉旅行連れて行ってください」と夫に呼びかけた。

 稲垣は2007年、増田倫子とともにお笑いコンビ・桜を結成。08年から稲垣個人で出演したMBSバラエティー番組『ロケみつ』(前身番組『なまみつ』)での「ブログ旅」企画が人気となり、「エヴァンゲリオン」のアスカに扮した姿とともに一躍有名に。09年、相方の引退後はピン芸人・桜 稲垣早希として活動。アニメキャラの声マネ・ものまねネタでは、アスカをはじめ、『タッチ』の朝倉南、『それいけ!アンパンマン』のバタコさんなど、多くのレパートリーを持つ。

 今年2月には会社員の一般男性と結婚。共通の知人を通じて出会い、その後交際に発展。約2年半の交際期間を経ての結婚となったが「アニメが大好きな二人ですので、これからも夫婦のシンクロ率をあげて幸せ家庭補完計画を実現出来るように努力していきたいと思います」と“エヴァ”ネタで展望をつづっていた。

最終更新:9/23(月) 5:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事