ここから本文です

鈴鹿サーキットでレース観戦後にテント泊!「ルマン式キャンプ」開催

9/21(土) 9:08配信

MOTA

鈴鹿サーキットでのレース後にキャンプができる

鈴鹿サーキットは、2019年11月2日・3日に「2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦 第51回 MFJグランプリスーパーバイクレース in 鈴鹿」を開催する。

■夜の鈴鹿サーキットも美しい! イベントの様子を画像で見る(4枚)

本イベント開催期間中の2019年11月3日、決勝レース後の興奮冷めやらぬ国際レーシングコース上に愛車のバイクを並べ、ホームストレート上の芝生にテントを張って宿泊することができる宿泊プラン「ルマン式キャンプ」の販売が、2019年9月21日から開始する。

翌日には愛車のバイクで国際レーシングコースを走行

また3連休での開催となるMFJグランプリでは翌日に自慢のバイクで国際レーシングコースの走行を楽しめる。
本プランは、MobilityStation(オンラインショップ)にて、2019年9月21日10:00より受付を開始する。120組限定の受付となり、定員に達し次第受付終了となる。

ルマン式キャンプ概要

■開催日程:2019年11月3日~同年11月4日
■販売期間:2019年9月21日~同年10月25日
■開催場所:国際レーシングコースホームストレート上、他
■サイト料金:1万1000円(税込み)/1名 ※別途MFJグランプリ観戦券が必要(同伴者含む)
■サイト定員:1サイトにつき2名まで ※120組限定
■サイト区画:W3m×D約4.5m ※チケット購入による先着70組までは、ルマン式グリッド1番から利用できる
■駐車:1サイトにつきバイク2台まで入場・駐車可能※車でのご参加は不可
■特典
1、早朝サーキットクルージング
2019年11月4日に国際レーシングコースを自身のバイクで2周クルージング走行(70km/時速)できる
2、天然温泉「クア・ガーデン」
2019年11月3日~同年11月4日の間で利用できる、入浴1回無料チケットをプレゼント

MOTA編集部

最終更新:9/21(土) 9:08
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事