ここから本文です

10日後には消費税10%に! 増税前に買うべきもの&買わなくていいもの

9/21(土) 7:00配信

FASHION BOX

2019年10月から消費税10%がスタートします。たった2%の増税とはいえ、金額が大きいものを買うと、数万~数十万円も多く支払うことになるかも。ですが“増税前に買わなくていい商品”もあるって知っていましたか? ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに詳しく教えてもらいましょう!

額の大きさではなく「値動きするか」が鍵

「家は大きな買い物なので迷うところですが、現在は土地の価格や建築資材が高騰しているので“買い”ではありません。けれどリフォームをするなら、増税前、しかも需要が落ち着いているときがおすすめ。
何事も“増税前だから”と慌てて買うのではなく、しっかりと見極めることが大切です。住宅や自動車など、必ずしも”増税前がお得”とは限らない商品も結構ありますよ」(丸山さん)

家電製品や自動車など値動きするものは、増税前の駆け込み需要が増えて価格が上がることもあるそう。逆に、増税後は需要が落ち込み、値下げする可能性もあります。

失敗しない! 増税前の購入ルール

<RULE 1>
値動きのあるものは、増税前に駆け込み購入する人が増えて、価格が上がることも。

<RULE 2>
増税後の需要の落ち込みによって、逆に値下げする可能性もあるので見極めが必要。

<RULE 3>
もともと値下げしないもの、値崩れしにくいものは、購入資金が貯まっていれば買ってしまってOK。

[増税前に買うべきもの]値崩れしにくいものや定価品は買うべき!

必ず値上がりするであろう、人間ドック・薬やデパートコスメなどの「定価品」、カートリッジ等の交換品、墓石・非常食等、一定の需要がある商品など「値崩れしにくいもの」は買っておいて◎。まとめ買いする際は有効期限に気をつけて、ムダを出さないように注意しましょう。

[増税前に買うべきもの]その1:リフォーム

新規の住宅購入のように税の減免措置がないので、増税前に。税率8%の適用には「2019年9月30日までに引き渡しが完了していること」、もしくは「2019年3月31日までに契約を締結していること」が条件なので注意して。

[増税前に買うべきもの]その2:ブランド品

基本的に値引きをしないものは、増税分がそのままプラスされてしまうので増税前に。ただし、分割払いやリボ払いにするのはNG。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 7:00
FASHION BOX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事