ここから本文です

【特集】ドバイのイケメン皇太子から「愛のメッセージ」!?『会うために10万円振り込んで』国際ロマンス詐欺の一部始終を取材。

9/21(土) 12:31配信

関西テレビ

「国際ロマンス詐欺」という言葉をご存じでしょうか?

SNSなどで知り合った外国人が、恋愛感情があるかのように見せかけて、お金を騙し取る犯行なのですが、今回、大阪に住む女性に、実在する世界的なセレブを名乗る男がアプローチしてきました。

どのような手口なのか?一部始終を取材しました。

英会話アプリの使用中に…メッセージが

大阪府高槻市に住む37歳の女性。

英語を勉強するために、スマートフォンで外国人と会話できるアプリを使っていたところ、見知らぬ男性からメッセージが…。

【メッセージを受け取った女性】
「『動物が好きなの?』みたいな話から『僕はいっぱい動物を飼ってるよ』という話をして、『もしよかったらLINE交換しない?』って」

それから毎日のように、男性から甘い愛のメッセージが送られてくるようになりました。

【男性からのメッセージ】
「僕たちは天国で結ばれたパーフェクトな縁だよ」
「残りの人生をあなたと過ごしたい。ベイビー結婚してくれるかい?」

【メッセージを受け取った女性】
「どんどん愛をささやかれるようになって、長文で連絡がくるようになって。『君は僕と結婚する気があるか?僕はあるよ』と」

そして、男性が「自分の正体」として伝えてきたのは…

“世界的なセレブ”の画像。

超高層ビルが立ち並ぶ世界的な観光都市、中東のドバイ首長国。

王族のシェイク・ハムダン皇太子(36)は、その甘いルックスと裕福さから「絵に描いたような王子様」とも言われ、インスタグラムのフォロワー数はなんと839万人!世界中に多くのファンを持つ皇太子なのです。

ドバイの皇太子が…?『10万円振り込んで』

ビデオ通話に出ると『運転しながら話す皇太子の姿』が…!
やりとりを続けていたところ、「ある条件」が言い渡されました。

【メッセージを受け取った女性】
「僕は王子だから、君に会うにはロイヤル(パーミット)カードが必要で、日本円で10万円するよと(言われました)」

一般人である女性が王族の自分に会うためには、「ロイヤル・パーミット・カード」という、一種の面会許可証のようなものが必要ということ。

1/3ページ

最終更新:9/21(土) 13:27
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事