ここから本文です

【実機で本音レビュー】温度で色が変わる、イタリア発のファッションウオッチ

9/21(土) 4:19配信

ウオッチライフニュース

80年代の色が変わる車のオモチャからインスパイアされた個性的なデザイン

KAMAWATCH
カーマウォッチ
 もともとは時間を表示する道具だった腕時計だが、現在は時間を知る道具としての役割に加え、ファッションアイテムとして腕時計を着用する人の方が多いのではないだろうか。

 そんなユーザーのニーズもあってか、ここ最近は工具なしで簡単にベルトを付け換えてアレンジを楽しむことができる腕時計が増えているのだが、時計の見た目をアレンジするという点に注目して、さらに大胆なアプローチを実現しているのが、色が変化する腕時計だ。

 文字盤の色が変わる時計というのは、これまでにも発売されているのだが、今回レビューする“KAMAWATCH(カーマウォッチ)”で変化するのは、ケース、ブレスレットなど、外装部分。遊び時計として思わず1本欲しくなる、ユニークな時計に仕上げられている。

》デザインの印象は?

 “KAMAWATCH(カーマウォッチ)”は、イタリア人デザイナーのラファエレ ぺトルツェッリが、同じくイタリア出身で、現在はアメリカのマイアミを拠点に活動する実業家ラファエレ カポフェッロと立ち上げた新進ファッションウオッチブランド。
 1980年代に流行した色が変わる車のおもちゃから着想を得た、ユニークなアイディアを腕時計として実現しており“Thermic Technology”と呼ばれる特殊なコーティングを外装に施すことで、気温、体温、太陽光などの熱を感じて時計の色合いが変化するのが最大の特徴だ。

 このモデルの場合は時計の表面が摂氏31°を超えるとオリジナルカラーのブラックからオリーブに変色が始まり、また摂氏31°を下回るとオリジナルの色に戻る。
  時計本体は、時計好きならば知らない人がいないであろう1970年代に登場したラグジュアリースポーツウオッチからインスパイアされており、八角形のベゼル、ケースとブレスレットを一体型にしたフォルムなど、アイコニックなスタイリングを大胆にカジュアルダウンしたデザインに思わずニヤリとさせられる。

1/2ページ

最終更新:9/27(金) 13:26
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事