ここから本文です

【乃木坂46 賀喜遥香のひとりPR】第4弾は、明太子が美味しいあの場所で大盛り上がり♪

9/21(土) 12:40配信

magacol

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」のPR活動として、8月5日~6日に大阪、滋賀、広島、愛媛、16日に愛知、9月3日に栃木で初めてひとりでPRした乃木坂46 4期生の賀喜遥香ちゃん。今回は第4弾として、福岡ののさまざまなラジオ番組やテレビ番組の収録に参加してきました。

最初にFBS福岡放送入りすると、テレビ情報番組「バリはやッ!ZIP!」のコメントを収録。「真夏の全国ツアー2019」福岡公演に続いて二度目の福岡訪問となった賀喜ちゃんは、福岡と聞いて印象に残ったことをイラストで紹介し、早朝放送の番組ということにちなんで、博多弁で視聴者に朝のメッセージも送りました。

続いて、FM FUKUOKAへ移動して3番組のコメント収録に参加。「Moving Monthly Style」では秋の行楽シーズンに行きたい場所、「Weekly Play List」では「聴くと走り出したくなる曲」というテーマでオススメの1曲を紹介、「カムカムFM FUKUOKA」ではニューシングルについて、「たくさんの曲が入っているので、すべての曲を聴いていただけたら嬉しいです」と語ってくれました。

午前中の収録を終え、昼食に福岡名物の鯛茶漬けをおいしくいただいたあとは、RKBラジオにて「カリメン」のコメント収録。この番組では賀喜がラジオリスナーの先生=“ウィークリーティーチャー”となり、さまざまなテーマをもとに自身のエピソードを披露してくれました。そして、同局の天神きらめき通りスタジオに移動して「オトナビゲーション」の公開生放送に出演。平日の日中にも関わらず、サテライトスタジオ前には大勢の観客が駆けつけ、賀喜ちゃんの呼びかけに声援をおくるファンの姿も見受けられました。

その後はHMV&BOOKS HAKATA、タワーレコードアミュプラザ博多店を訪問し、ポスターやメッセージカードにサインを入れ店舗スタッフに手渡しました。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 12:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事