ここから本文です

息子の顔をベルトで殴る...傷害疑いで両親逮捕 日常的に虐待か

9/21(土) 10:57配信

福島民友新聞

 息子2人を殴るなど虐待したとして、郡山署は20日午前、傷害の疑いで郡山市、会社役員、男(31)、妻で事務員、女(28)の両容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は、自宅で13日から18日の間、容疑者男は3歳の息子の顔をベルトで殴り、容疑者女は4歳の息子の顔を平手で打つ暴行を加え、それぞれの顔に擦り傷を負わせた疑い。
 同署などによると、児童相談所から18日、同署に「児童虐待の疑いがある児童を保護した」と通報があった。両容疑者には3人の子どもがおり、もう1人の子どもに被害はなかった。被害を受けた2人はいずれも児童相談所に保護されているという。同署は日常的な虐待の有無を調べている。

最終更新:9/21(土) 10:57
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事