ここから本文です

【新馬/中山5R】エバービクトリアスが粘りに粘って逃げ切り

9/21(土) 21:50配信

競馬のおはなし

ダノンシャンティ産駒 エバービクトリアス

 21日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で6番人気、菅原明良騎乗、エバービクトリアス(牡2・栗東・友道康夫)が快勝した。ハナ差の2着に1番人気のキングサーガ(牡2・栗東・池江泰寿)、3着に2番人気のレッドアダン(牡2・美浦・尾関知人)が入った。勝ちタイムは2:05.0(良)。

 なお、9番キタノタカワシは出走取消となっている。

 エバービクトリアスはスタートから積極に推していき先手を奪ってレースを引っ張った。向こう正面から後続が積極的に押し上げていきペースが上がっていくも、エバービクトリアスは先手を譲ることなく直線へ。そこからも粘りに粘りこみを決めて、キングサーガの猛追をハナ差振り切り嬉しいデビューを飾った。

エバービクトリアス 1戦1勝
(牡2・栗東・友道康夫)
父:ダノンシャンティ
母:シーズアン
母父:Zieten
馬主:大塚亮一
生産者:ノーザンファーム

最終更新:9/21(土) 21:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事