ここから本文です

グラビア撮影は「ほぼ“すっぴん”」木村カエラが明かす撮影秘話!

9/21(土) 19:12配信

TOKYO FM+

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。放送150回目となった9月15日(日)の放送では、リスナーからの「嬉しいけど恥ずかしかったことはありますか?」という質問にカエラが答えました。

木村カエラ「人生一度きりだからね!」将来に悩むリスナーに送ったアドバイスとは?

先日、付き合っている彼と婚姻届けを出してきたと言う30歳の女性リスナー。受理されたとき、役所の職員さんが6人くらい出てきて盛大にお祝いをされ、恥ずかしかったけど、とても嬉しかったのだそうです。そこで「最近、嬉しいけれど恥ずかしかったことはありましたか?」という質問が届きました。

結婚したばかりのリスナーに、カエラは「おめでとうございます! すごく温かい役所の方たちですね!」と祝福。自身の“嬉し恥ずかし体験”について、「少し前に『週刊文春』(2019年8月8日号)でグラビアに出させてもらって……」と語り出します。

“グラビア”と言っても水着ではなく浴衣姿の撮影で、ほぼ“すっぴん”状態で臨んだと明かします。

「ファンデーションも本当に使っていなくて、眉毛も描いてないし、マスカラもつけていない。リップクリームをちょっと塗っただけのような、ほぼ“すっぴん”に近い状態だったんです。プロのカメラマンに撮られ、高価な浴衣を着させてもらって、なのに顔だけすっぴんっていう。すごく褒められたけど、“いやいや大丈夫かいな”みたいな。そんな、嬉しいんだけど恥ずかしかったことがありました」と撮影裏話を披露しました。
(TOKYO FM木村カエラcosmic☆radio」9月15日(日)放送分より)

最終更新:9/21(土) 19:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事