ここから本文です

東海大相模が圧巻の23得点コールド勝ち 22日は桐光学園対横浜が実現

9/21(土) 18:47配信

高校野球ドットコム

 秋季神奈川県大会も大詰め。9月21日は準々決勝2試合が行われた。

 今年の夏に激戦区・神奈川を制した王者・東海大相模は、湘南工大附と対戦。U18日本代表に2年生で選ばれた注目の外野手・鵜沼魅斗選手の長打などで先制し、5回にも10得点を奪うビッグイニングを作った。終わってみれば、23対0の5回コールドと、圧巻の内容で準決勝に進出。

 その他相洋が、横浜商大高を6対2で下し、ベスト4に駒を進めた。
 9月22日も準々決勝2試合が行われる予定。第二試合で桐光学園対横浜の強豪対決が実現する。

最終更新:9/21(土) 18:47
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事