ここから本文です

バルベルデ メッシのローテーション入りを示唆「防ぎようのない事」

9/21(土) 12:25配信

SPORT.es

レオ・メッシはグラナダ戦で先発出場するだろう。アンダルシアに向けて出発する前の記者会見で、指揮官エルネスト・バルベルデがメッシの先発復帰について言及している。

復調待たれるアザールはカオスなレアル・マドリーの犠牲者か


CLの初戦となったボルシア・ドルトムント戦の後半残り30分から出場したバルサの10番はグラナダとの対戦で先発に復帰する見込みだ。


バルベルデはドイツの地でメッシのプレーを見ることができ、満足した様子を見せた。
「難しい試合の中で彼の状態は非常に良いと感じたよ。とても積極的だったし良かったね」


加えて彼は、「試合を重ね、ベストコンディションに戻していくために待つ必要がある。そうだね...明日プレーできることを我々は期待している」とコメントしている。


さらに、ブラウグラナの指揮官は再びメッシをターンオーバー制に組み込み、複数の試合で休養を挟むことを認めている。
「昨年、彼は他の選手達と同様ローテーションに入っていた。いくつかの試合でベンチスタートとなり注目を集めることもあった。おそらく今シーズンも同じことが起きるだろう。これだけの数の試合があるとそれは防ぎようがないからね」と、シーズンを通じての彼の起用について指摘している。

SPORT

最終更新:9/21(土) 12:25
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事