ここから本文です

レアルの後任候補に挙がるモウリーニョ「マドリーには戻りたくない」の訳は!?

9/21(土) 12:54配信

SPORT.es

昨シーズンから無所属のジョゼ・モウリーニョだがニュースに名前が挙がり続けている。
このポルトガル人監督はロンドンで行われたインタビュー内でレアル・マドリーと関連づけられている噂について語った。

「自由な時間を楽しめていない」無職のモウリーニョに元バルサ選手がメッセージ


「私はレアル・マドリーに戻りたいとは思わない。何故なら彼らは監督を擁していて、彼は単なる一人ではないからね」
モウリーニョはこのようにジダンの働きを尊重する発言を行った。


「レアル・マドリーで働けたのは光栄だった。ジダンはマドリーの歴史上において単なる一監督ではない。全てがジダンと共に落ち着いて欲しい」とモウリーニョは続けた。


モウリーニョの名前はサンティアゴ・ソラーリがトップチームの監督に就任し、フロレンティーノ・ペレスが新監督を探していた時も噂されていた。しかし、マドリーは結果が出ていた事からソラーリの続投を決めた後、再びチームが不振に陥ったタイミングでジダンを再招聘した。


イングランドに拠点を置くモウリーニョはこのように語っている。
「私は1ヶ月に一度、テレビで自分の仕事をする。私は楽しみ、そして学んでいるよ」。また「私はいつかドイツで働くためにドイツ語の勉強を始めた。言語は私を行動させる」とも打ち明けている。

SPORT

最終更新:9/21(土) 12:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事