ここから本文です

今季4アシストと絶好調のベルナト バルサ獲得断念の過去

9/21(土) 16:33配信

SPORT.es

パリでは欧州CLグループステージ第1節の勝利の余韻がまだ残っている。この試合でPSG所属のスペイン人SBのフアン・ベルナトの活躍ぶりが目立った。PSGの左サイドを完全に支配していた26歳のベルナトは、スペイン代表でも今後活躍が期待されている。

レアルの後任候補に挙がるモウリーニョ「マドリーには戻りたくない」の訳は!?


PSGはレアル・マドリー戦(3-0)の先発にベルナトを抜擢した。結果、ディ・マリアのゴラッソをはじめ、PSGの2得点はベルナトの足から生まれた。


ジョルディ・アルバに似たプレースタイルを持つベルナトは、今シーズン6試合で4度のアシストを決めている。


■ベルナト獲得のチャンスを逃がしたバルサ
ベルナトはフリーでバルサに移籍していたかもしれない。前SDロベルト・フェルナンデスはジョルディ・アルバと共に起用するため、ベルナトを獲得しようとしていた。


当時、2019年6月30日にバイエルン・ミュンヘンとの契約が満了となるベルナトをバルサに迎えるつもりだったが、バルサはロベルト・フェルナンデスの契約を延長せず、新SDエリック・アビダルはベルナト獲得プロジェクトを継続しなかった。


バルサは最終的に2,500万ユーロ(約29億円)でジュニオル・フィルポを獲得。一方、PSGへ移籍したベルナトはパリで頭角を現している。

SPORT

最終更新:9/21(土) 16:33
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事