ここから本文です

三浦弘行九段、豊島将之名人下す 準決勝で前年覇者・渡辺明三冠と対決/将棋日本シリーズ JTプロ公式戦

9/21(土) 16:58配信

AbemaTIMES

 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の2回戦が9月21日に行われ、三浦弘行九段(45)が豊島将之名人(王位、29)を111手で下した。これにより準決勝進出を決め、渡辺明JT杯覇者(三冠、35)と対決することになった。

【対局中継】豊島名人VS三浦九段

 JT プロ公式戦は、前年優勝者、タイトルホルダー、前年度の賞金ランキング上位者など、選ばれし12人で争われる。いわば棋界の“トップ12”が集うトーナメント戦だ。持ち時間各10分・切れたら1手30秒未満・考慮時間各5分という、数ある公式戦の中でも超早指し棋戦として知られている。

 1回戦で初参加となった藤井聡太七段(17)を破った三浦九段は、今年度の好調ぶりをここでも発揮。名人・王位のタイトルに、竜王挑戦権も得ている豊島名人に対して、相掛かりの出だしから、終盤で鋭い踏み込みを披露。5分しかない考慮時間も、1分残す快勝を遂げた。

最終更新:9/21(土) 16:58
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事