ここから本文です

メッシ&スアレス&グリーズマン今季初共演なるか 負傷アルバの代役は?【予想先発】

9/21(土) 18:54配信

SPORT.es

日本時間9月22日(日)4:00から行われるラ・リーガ・サンタンデール第5節グラナダ対FCバルセロナの一戦で、レオ・メッシは公式戦における、今シーズン初の先発出場を果たすだろう。

バルサよ侮るな! グラナダを牽引するキャリア通算179得点の点取り屋


よって、メッシ、ルイス・スアレス、アントワーヌ・グリーズマンのトリデンテの共演が初披露となる可能性が高くなっている。


エースの先発復活により、今季のアウェイ戦未勝利に終止符を打ちたいところだが、今度はアシスト屋の左SBジョルディ・アルバが負傷している。
3~5試合の戦線離脱となることから、このポジションには今夏加入したジュニオル・フィルポが入るだろう。同DFのパフォーマンスにも注目だ。

いずれにせよ、メッシの復活で攻撃力が増すことは間違いなく、新トリデンテに期待がかかる。


■MF
バルサの中盤を支えるのは、司令塔の3人となるかもしれない。セルヒオ・ブスケツがピボーテに入り、イヴァン・ラキティッチとフレンキー・デ・ヨングがインサイドハーフとなる。

■DF
テア・シュテーゲンが守るゴールの前には、アルバの代わりに入るジュニオル・フィルポやクレマン・ラングレ、ジェラール・ピケ、セルジ・ロベルトが入ることになるだろう。

■グラナダの点取り屋
一方グラナダでバルサの脅威となるのは、34歳の元スペイン代表FWロベルト・ソルダードだ。キャリア通算179得点の点取り屋であり、同一戦では左サイドに入る可能性が高い。


なお、エスタディオ・ヌエボ・ロス・カルメネスで行われる同一戦の予想先発は以下の通りである。

【グラナダの予想先発】
■GK:ルイ・シウバ
■DF:ビクトル・ディアス、ドミンゴス・ドゥアルテ、ヘルマン、カルロス・ネバ
■MF:ヤンヘル・エレーラ、ラモン・アジーズ、アンヘル・モントロ
■FW:アントニオ・プエルタス、ダルウィン・マチス、ロベルト・ソルダード

【FCバルセロナの予想先発】
■GK:テア・シュテーゲン
■DF:セルジ・ロベルト、ピケ、ラングレ、ジュニオル・フィルポ
■MF:ブスケツ、ラキティッチ、デ・ヨング
■FW:メッシ、スアレス、グリーズマン

最終更新:9/22(日) 19:30
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事