ここから本文です

青嶋未来五段が渡辺正和五段に勝利 午後7時から本戦かけてもう一局/将棋・叡王戦予選

9/21(土) 17:13配信

AbemaTIMES

 将棋の叡王戦の段位別予選(五段戦)が9月21日に行われ、青嶋未来五段(24)が渡辺正和五段(33)を120手で下した。青嶋五段は、午後7時から本戦出場をかけてもう一局戦う。

 叡王戦は、全棋士、女流棋士1人、アマチュア1人によるタイトル戦で、段位別予選、本戦トーナメントを勝ち抜いた2人が、挑戦者決定三番勝負を行う。挑戦者は、永瀬拓矢叡王(27)と七番勝負を行う。予選は四段、五段、六段、七段、八段、九段と、段位別で行われ、各段位によって本戦出場枠が異なる。

 後手番だった青嶋五段は得意の四間飛車穴熊を採用。強固な守りをいかして攻め込むと、最終盤こそ際どい勝負になるものの、しっかりと自玉に詰みがないことを読み切り、渡辺玉を寄せ切った。

 青嶋五段は黒沢怜生五段(27)と、午後7時から本戦出場をかけて対戦する。

最終更新:9/21(土) 22:21
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事